これからの季節注意しましょう!

  • 2022年2月25日
  • 2022年2月25日
  • ブログ

ペットが気が付く前に、気付いて管理しましょう!

暖かくなり、雪も徐々に溶け始めます。

これからの季節最もよくあることは、【拾い食い】です。

ゴミや木の実など、雪解けの地面から出てきて拾い食いの原因になります!

これから春頃になるといろんな植物が生えてきます。

特に春はつくしが多く野原に生えてるイメージありませんか?

ネットで調べると食べても大丈夫です!という人もいれば、少量であれば与えてもいい、という人もいます。
確かに散歩中に草を食べる感覚で食べて、害が出ない子もいます。
ですが、つくしは全く毒性が無いわけではありません。
さらに、その辺の野原に生えているつくしは衛生面的に何が付いているか分からないので食べさせないほうが良いです。
万が一食べて嘔吐や目眩をする子もいますし、実際にそのような症状が見えた場合には早急にかかりつけの病院へ連れていきましょう!
食べ物に関しては、ワンちゃん用に作られた物以外「食べさせても大丈夫かな?」と思う時点で知識が無い物は愛犬には食べさせないことをお勧めします。
おとちゃん
拾い食い癖がある子は散歩時の管理を十分に注意しましょう!

このご時世での注意物!

最近問題になっているのはマスクのポイ捨てです!

不織布マスクが道端に捨てて
あるのを目にすることがあります。
特に川原や茂みなどの散歩コースになるような道ですね。

これらを間違って誤飲したり、
マスクの紐が首や脚に絡みついて
大きな事故の元になりかねません。

最近だと岩手県沿岸ではアオウミガメ🐢の
排泄物から不織布マスクが発見され、捕獲されたニュースを目にしました。

ウミガメがクラゲと間違いビニール袋などを誤飲してしまうケースは以前から環境問題として取り上げられています。

この問題は初めてのケースである事から、このご時世ならではの問題だと思います…

おとちゃん
今じゃマスクが欠かせない世の中です😷
室内でもお留守番時は外したマスクは捨てるか、
目につかない場所に管理した上でお出掛けするように心掛けましょう!
特に猫ちゃんの場合
お世話でよく見る光景ですが
なんでもオモチャにしてイタズラします。
お留守番の時間や飼い主さんがいない
環境だと飽きてしまって室内で暴れてる子時々います。
ビニール袋やゴミ箱でも、おやつの空袋や匂いが強いものがあるだけで
器用に中身を取り出して噛んだりすることがあります。
間違えて飲み込んだりすると体内を傷つけたり、大きな事故の元になりかねません。
留守中はゴミ箱も蓋付きもしくはゴミ袋を縛っておく事をおすすめいたします!🐱

ちなみにご飯の場所をわかっている子は
袋ごと噛んで開ける子もいますので戸棚にしまったり
えっ!こんな物も?と思う物
例えば…
・ティッシュボックス
・イヤホン
・アクセサリー
・綿が出たオモチャ
・猫じゃらしの先端
などなど、ありがちな物はたくさんあります!
ワンちゃん猫ちゃんに関わらずで身の回りの管理は最低限して
外出をするように心掛けましょう🙂

まとめ

誤飲はペットの体内を傷つけたり、体調に異常を起こす原因にもなります。

特に私生活の中でイタズラや拾い癖がある子に関しては管理を十分に気を付けて見ましょう!

最新情報をチェックしよう!
>ペットシッターおとちゃん

ペットシッターおとちゃん

【資格】愛玩動物飼養管理士1.2級、動物取扱業登録:[種別]保管/愛玩動物介護士/盛岡ペットワールド・しつけインストラクター科卒業/【ペット】コーギー、猫2匹/ 2019年12月まで盛岡市内にあるペットサロン「Le terrie(ルテリエ)」ドッグ カフェスタッフ兼シッター担当で働いていました。(現在・カフェはありません)

CTR IMG